成田空港第一ターミナルに、コージールームが設置されました。

2017.01.09

東京五輪・パラリンピックに向け、障害者や高齢者に配慮したユニバーサルデザイン対応の取り組みを行う成田空港では、パニックを起こした発達障害者などが落ち着けるように、クールダウンカームダウンスペース設備として、五大エンボディの「コージールーム」が設置されました。
成田空港の広報誌「GREEN PORT REPORT」でも紹介されています。